11/28 sun. 東洋のモンテベルデ新庄村へ生物多様性を学ぶバスツアー


東洋のモンテベルデ新庄村に生物多様性を学ぶバスツアーのお知らせbyコスタリカ交流協会
※財団法人福武教育文化振興財団の助成事業です



日時:11月28日 朝7:45(林原駐車場集合)
対象:どなたでも 定員30名 (応募多数の場合は子ども優先)
料金:3000円 バス代、保険料、セラピー基地入園料、昼食代、ガイド代込み)

※天候や交通等の諸事情によりスケジュール通りにならない場合があります。あらかじめご了承ください。

(雨天の場合は内容を変更して行います)


お問い合わせ&お申込みは 問い合わせフォームに以下を記して送信ください。

[コスタリカ交流協会主催:新庄村生物多様性エコツアー問い合わせ]

 *お名前:
 *メール:
 *電話番号
 *住所:
 *学年:
11/22の〆切後に、こちらから折り返し連絡いたします。



プログラムスケジュール 


 08:00 林原駐車場出発 (7:45集合)

       バス内にてレク&生物多様性まめ知識 

 10:00 新庄村毛無山森林セラピー基地散策

 12:30 昼食/コスタリカからのエコメッセージ

 13:30 ひみつの湿地で生き物の足跡探し等

 15:30 新庄村出発

 18:00 岡山駅周辺でバス下車・解散

    【緊急連絡先】090-7976-1157(うすい)


ツアーでは、COP10本会議場で配布された「生物多様性のための52の行動」(GDF SUEZ出版)という最新資料も使用します。


もちもの


*参加費(3,000円)/ 保険証の写し

*筆記用具

*飲み物(活動時の水分補給等に)

*動きやすく温かい格好と厚めのソックス(寒いと思われます)

*レインギア・防寒着・手袋(雪が降ることがあります)

*散策ができる歩きやすい靴

*長靴または防水タイプのトレイルシューズ(湿地を歩きます)

*双眼鏡(なくてもOK、あると遠くのものがよく見えます)


ねらい 自分の肌で感じる体験を!


*岡山市と姉妹都市縁組みを結んでいるサンホセ市がある

 コスタリカ共和国は、小さい国なのに、 

 珍しい鳥や花や生きものがたくさん見られます。

 国をあげて自然保護にとりくみ、生物多様性を守っています。

 大好きな自然と共に暮らすことをアイデンティティとしていて

 自然好きな旅人が遊びにきてくれることを喜びとしています。

 生物多様性を守ることで、大好きな自然を残しながら、

 新しい産業(エコツーリズム)を生み出すことに成功しました。

*今年は生物多様性国際年、生物多様性について学んでみよう!