,

岡山出身角田SV指導の下、コスタリカにもうひとつの日本庭園誕生(開園)のニュース


コスタリカランカスター植物園に日本庭園完成01JICAコスタリカ支所・ボランティア調整員の石濱さんより
ランカスター植物園に日本庭園が完成した
というご報告をいただきました。(JICA記事はこちら
JICAコスタリカ支所の許可をいただき 掲載させてもらいました。


(写真提供:JICAコスタリカ事務所)


特に日本庭園の設置に際して、
岡山から派遣されているシニア海外ボランティアの角田氏が指導したということで、
岡山県民にとっても 誇り高くうれしいニュースですね。



コスタリカランカスター植物園に日本庭園完成02去る5月28日、
当国派遣中で岡山ご出身の
角田守シニア海外ボランティア(SV)の指導により、
当国に日本庭園が完成いたしましたのでご報告いたします。

今回完成した日本庭園は、
首都サンホセから車で1時間弱の、
カルタゴ県(旧首都)パライソ市にある、
ランカスター植物園(Jardin Botanico Lankester)の中に完成しました。
(同植物園は、組織上コスタリカ大学(UCR)に属します。)

ここに、在コスタリカ日本大使館の草の根文化無償資金協力を活用した、
見事な日本庭園が完成しました。

構想や設計、資金調達(文化無償への申請)などは、
当時当国に派遣されていた青年海外協力隊員(JV)が協力し、
その後、実際の製作には角田SVが陣頭指揮をされ、
ようやくここまでこぎつけることができました。

コスタリカランカスター植物園に日本庭園完成0328日の式典には、文化スポーツ大臣、UCR学長など、
コスタリカ側から多くの要人が、
また、日本側も山口大使が参列されたほか、
その他、多くの招待客やメディア、
関係者が訪れ、本当にすばらしい式典になりました。

コスタリカランカスター植物園に日本庭園完成04式典挨拶で園長のJorge Warner氏は、
JICAボランティアへの謝辞と、そして、
日本の国民の皆様への大いなる感謝の意を表されました。

当日の様子の写真と、
翌日の『La Nacion』誌に掲載された関連記事を添付いたします。
当地で最も発行部数の多い日刊紙の見開き半分を、
日本庭園の記事が占めました。
(当日の夜のニュースでも放送されました)

090529LaNacionランカスター植物園に日本庭園完成記事












そのほか、西語版ではありますが、
電子版ニュース『La Prensa Libre』
http://www2.prensalibre.cr/pl/component/content/article/47-abanico/1857-mas-alla-de-un-jardin-tradicional-.html

UCRのホームページ
http://www.ucr.ac.cr/mostrar_noticia.php?ID=2215

にも掲載されております。


岡山市、そして日本の関係者の皆様のご支援なくしては、
この日を迎えることができなかったと思っております。
これまでの多大なるご協力に、
JICAコスタリカ支所といたしましても、
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

これからもご指導、ご支援、よろしくお願いいたします。

皆様の益々のご健康とご発展を
遠方よりお祈り申し上げます。

(SPECIAL THANKS TO: 情報・写真提供 JICAコスタリカ支所