,

コスタリカ・クリスマスレシピ

コスタリカでは 12月には特別な料理をたくさん作ります。一番人気は「タマル」!!
他にも、クリスマスケーキ、ロンポペ、ビスコチョ、タネラ・・・etc 
美味しい料理がたくさんあります。
多くのコスタリカ人にとって、クリスマスは一年で一番幸せな時です。

一番人気の「タマル」の作り方をご紹介しましょう!!

===========================================

コスタリカのクリスマスについてレポートをくれた

オスカル♪が、クリスマスレシピも教えてくれました!

みなさーん、今年の年末年始はお休みが長いでしょ?

家族や友人も巻き込んで、コスタリカレシピに

挑戦してみるのはいかがですか??

 

【以下、オスカル著 ※一部編集・加筆】

12月には特別な料理をたくさん作ります。一番人気は「タマル」!!

他にも、クリスマスケーキ、ロンポペ、ビスコチョ、タネラ・・・etc

美味しい料理がたくさんあります。

ロンポペは、卵と牛乳とラムを混ぜた飲み物。

ビスコチョは、とうもろこしの粉から作った生地とチーズでできています。

そして、タネラは、甘いビスコチョのようなお菓子です。

 

コスタリカでもアメリカと同じように、イブは家族みんなで集まって、

特別な食事を楽しみます。一番人気がある料理は豚肉ですが、

ターキーや鶏肉もよく食べられますよ。食後はもちろんプレゼント交換♪

多くのコスタリカ人にとって、クリスマスは一年で一番幸せな時です。

 

ではでは、一番人気の「タマル」の作り方をご紹介しましょう!!

===========================================

≪タマル・デ・エロテ≫

◇材料

  ・小麦粉        2カップ

  ・スイートコーン    500g

  ・加糖練乳       400g

  ・無糖練乳       400g

  ・砂糖          1カップ

  ・マーガリン      125g

  ・ベーキングパウダー 小さじ1

  ・バニラエッセンス   小さじ1

 

◇作り方

材料を全部混ぜます。スイートコーンが液体になるまで混ぜます。

耐熱ガラスの容器に流し込み、140℃、20~25分、オーブンで焼く。

竹串をさして、何もついてこなければ出来上がり。

(耐熱容器には油分を塗っておく)

 

 

もうひとつ、「ブディン」の作り方もご紹介しましょう!!

===========================================

≪ブディン≫

◇材料

  ・古くなったフランスパン  1本

  ・レーズン           100g

  ・牛乳             500ml

  ・加糖練乳          400g

  ・砂糖              1/2カップ

  ・マーガリン          125g

  ・バニラエッセンス      小さじ1/4

 

◇作り方

鍋に牛乳を入れ少しだけ温め、パンを入れる。パンが柔らかくなるまで

しっかりと混ぜたら、マーガリンを入れる。マーガリンが溶けたら、

砂糖と加糖練乳を入れる。鍋を火から降ろし、バニラエッセンスとレーズンを

加えたら、耐熱ガラスの容器に注ぎ込む。140℃のオーブンで20~25分焼く。

竹串をさして、何もついてこなければ出来上がり。

しっかりと冷ましてから食べると、いい歯ごたえになります。

(耐熱容器には油分を塗っておく)