コスタリカからエールを届けに 若き義足スプリンター来岡 交流会も!!

コスタリカの義足スプリンター来岡■ラウレンス・モリーナ氏■LAURENCE MOLINA SIBAJA
ラウレンス・モリナ・シバハ

コスタリカでも超有名人のラウレンスさんが岡山へ
岡山市の身体障害者施設「旭川荘」へも激励慰問(11/12)

1978年10月2日にコスタリカの首都サンホセで生まれる。

彼は生まれながらにして、ひざから下の骨が弱く
18ヶ月の時に両足を切断。


幼少の頃から両親の小さなお店の手伝いなどをして
成長していきました。
障害があっても前進していきたいと言う精神が
彼をスポーツ選手へと変えていったのでした。

今ではコスタリカではもちろんの事、
海外でも注目される人物になっています。


コスタリカの義足スプリンター来岡■ラウレンス・モリーナ氏■2彼の言った有名な言葉には

 「何かを実行したくて、
  それに向かって頑張ればどんなに難しくても必ず出来る。」

 とあります。
 
 

去年の8月には、
    サンディエゴ、カリフォルニアの International Challenge Track and Fieldに出場。

そして6月には
    オクラハマシティーの Endeavor Gamesに出場し

    車椅子競技の部では、100、200、400メートル走で金メダルを獲得!
    義足競技の部では、100、60メートル走で銀メダルを獲得しました。


この時にHanger Prosthetics & orthoticsという会社から
新しい義足を寄付してもらいました。


その後も数々の大会に出場し、
今回大分県で行なわれる車椅子マラソンにも挑むのです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以上 コスタリカ大使館情報です。


そしてここからが AICCO-コスタリカ交流協会情報

───────────────────────────────────────
■■■■ ◆AICCO-コスタリカ交流協会よりお知らせ 
■■■ ◆ コスタリカ サンホセより来岡の2人    
■■   ◆交流会の夕べ 11月10日(月)6時半~ ───────────────────────────────────────

最近入ってきたニュースによりますと、

▼11月10日から12日にかけて

コスタリカのサンホセ市役所職員が岡山市を表敬訪問に訪れるとのことです!!

ラウレンス・モリーナ氏ら2名は 
9日の大分で行われる障害者マラソンに参加の後
姉妹都市岡山市を訪れる予定となっています。


そこで ■■ << 緊急企画>> ■■ です!

───────────────────────────────────────
▼コスタリカのアミーゴを囲む夕食交流会
───────────────────────────────────────
 やっぱり会ってみなけりゃ分からないコスタリカ人のこと コスタリカの様子

───────────────────────────────────────
┠ [日 時] 11月10日(月)18:30~20:30         
┠ [場 所] チャイナテーブル(岡山市本町3-6-201)    
┃           岡山ワシントンホテルプラザ11階         
┠ [会 費] 実費(3000~5000円程度?)        
┠ [申込み]  お問い合わせフォームからどうぞ。      
───────────────────────────────────────
 

コスタリカ人が岡山に来られることは年に1度あるかないかです。

コスタリカ人と同じ釜の飯を食べながら 楽しい草の根交流をしませんか。
フランクなTICO(コスタリカ人)の魅力に触れられるひとときとなることうけあいです。

今回は超大物ゲスト
なんかパワーをもらえそうです~♪

ラウレンス氏の予定
11日午前 旭川荘に激励訪問
12日午前 市長表敬訪問


「エコと国際交流」で日本とコスタリカをつなぐAICCO
~2009年は岡山市サンホセ市姉妹都市縁組締結40周年~
───────────────────────────────────────
コスタリカ交流協会
◇TEL&FAX 086-284-4839
◆ネットラジオ:[FUENTE DE VIDA]
◇http://camnet.jp/radio/onair01.html#channel-g
───────────────────────────────────────