コスタリカに関する本は色々あります。

 

メジャーどころは

「コスタリカを知るための55章」(国本伊代著)

コスタリカを知るための55章

 

個人的には

「母と子でみるコスタリカ賛歌」(児玉房子著)

母と子でみるコスタリカ賛歌―絵かきが目と手と足でみた

ほんわかとしていてコスタリカのリズムを感じてお勧めデス。

 

日本のコスタリカ領事館で長年勤められていたアナルシアさんがコスタリカで出された日本とコスタリカの外交の70年に関する本(題名未確認)には 岡山の写真がポロポロ出てきますよ。

ちぇっく!

 

岡山とコスタリカの絆の深さを思います。