映画

コスタリカの豊かな自然は数々の映画にも登場!

ジュラシックパーク

「ジュラシックパーク」(JURASSIC PARK,1993年,監督スティーブン・スピルバーグ)

が撮影されたのがコスタリカなのは有名な話。

 

最近の映画では「CARIBE」がオススメ!(リモンの風景が素晴らしい)

他にはこんな映画↓

天国の青い蝶

「天国の青い蝶」(Blue Butterfly,2004年,監督レア・プール)

モスキート・コースト

「モスキート・コースト」(The Mosquito Coast,1986年,監督ピーター・ウィアー)

など 映画ファン・コスタリカファンは要チェック!

 

モスキート・コーストの撮影がなされたであろう辺りで、ネオトロピカルフィッシュの生物学実習をしたことがあります。

 

川の底を網ですくったらケイマンっていう小型のワニみたいなのがあがってきたり、夜の川を地元の人に船を出してもらって、あちこちにひそむケイマンやらワニやらの息づかいに思いを馳せたり、なんだかスリリング。

 

冒険好きな人にはたまらないところ。

 

あと生物学実習所の所長が自慢していたことですが、普段はもう図鑑にしか載っていないような生物を、ここコスタリカでは直に見ることができるだけでなく、手で触ったりもすることができる。

 

こういうことは、確かに体験学習としてとても価値のあることだと思いますね。