アレナルに抜ける山道の中に立つ巨木

アレナルに抜ける山道の中に立つ巨木トレイルを作るときに切り倒せなかったので残しておいたと語るのはウィルフォード氏。

この木の幹や枝にはいろいろな着生植物がからみついています。

まとわりつくこけが空気中の水分や雨を吸い込んで、その重みで枝が落ちることもよくあります。

地面に転がっている落ちてきた枝にはやっぱりびっしりといろいろな植物が宿っていて、地面からは見えない樹上の様子が分かります。